調理師系学科

CULINARY

調理師科2年コース

職業実践専門課程

さまざまな実践的教育で、ハイレベルな技術と、
独立開業を見据えた、経営感覚まで学ぶ

約1020時間という豊富な調理実習、栄養学や衛生学、マナーや接遇サービス、ビバレッジ(飲料)など、さまざまなことを実践的に学び、料理人としての真の力を身につけます。また、飲食業経営についても学び、独立開業などに必要な経営感覚も養います。未来の自分を夢見ながら、着実に一歩ずつ歩む、2年間です。

学びのポイント

実践的なレストランオペレーション

実際のお客さまを対象にしたレストランを運営。
現場で必要なノウハウなどを学びます。

多彩な調理実習

店舗型の調理、大量調理、集団給食など目的に応じた実践的な技術を身につけることができます。

年2回にわたる校外実習

プロの現場で実習を行い、さまざまなことを習得。
就職にも役立てます。

全国・世界で活躍する特別講師

一流の技、味、精神。真のプロからにしか学べないことを特別講義にて学びます。

充実の施設・設備

作業効率や導線まで、実際の現場を意識した充実の施設・設備。

海外・国内研修旅行

希望者を対象に、より知識・技術を習得するため、国内・海外研修を行っています。

取得できる資格

  • 調理師免許(国家試験/卒業後申請にて取得)
  • 専門士
  • 食品技術管理専門士(申請にて取得)
  • 食育インストラクター(試験合格者)
  • 専門調理師学科試験免除(試験合格者)
  • レストランサービス技能検定3級(試験合格者)
  • 調理師養成施設助手資格

高い技術を習得する豊富な実習量

基礎からフルコースまで、しっかり学べる。

豊富な実習時間により、基本的な包丁使いからフルコースまで、さまざまな技術を身につけます。
プロの現場を意識した実践的な調理実習なので、就職後も戸惑うことなく現場に入っていくことが可能です。

総授業時間
1,900時間
卒業までの実習時間
1000時間
品数
440種類
卒業までの実習時間は1020時間

経営に必要な知識も
学べるカリキュラム

経営理論

飲食店の運営に必要な「人・もの・金・情報」をどのように運用すればいいのかなど、経営の基本を習得。

ビバレッジ論

飲物の原料や製法を学習。また、料理と酒類の関係や、酒類がもたらす営業上の売上効果などについても学びます。

<時間割例>
MONDAY TUESDAY WEDNESDAY THURSDAY FRIDAY
8:00~9:00 自主練習
9:20~9:30 HR(ホームルーム)
1限目  9:30~11:00 飲食業経営理論 レストラン
オペレーション実習
調理実習 調理実習 調理実験
2限目 11:10~12:40 食品安全衛生
昼 休 み
3限目 13:30~15:00 調理示範 レストラン
オペレーション実習
食品安全衛生 食文化概論 食品安全衛生
4限目 15:10~16:40
16:40~16:50 HR(ホームルーム)※授業終了時間によってHRの時間は異なる。
~18:00 自主練習

調理師系学科の様子

活躍する卒業生
ミシュランスターシェフ

国内外のミシュラン・ガイドにて8名もの卒業生が星を獲得。世界が認めた、スターシェフをご紹介します。

調理実習メニュー紹介

さまざまな実習を経験することで、多彩な料理が作れるように。その数は最大で約440種類(調理師科2年コース)。
ここでは、その一部を紹介します。

充実した実習時間を通じて、自分と向き合い進路を明確に。

中元 あゆみさん

調理師科2年コース/鹿児島県 神村学園高等部出身

本校の充実した実習時間に魅力を感じて入学を決めました。「調理示範」の授業はシェフの姿を間近で見て学べるので実技面の習得だけでなく、進路目標を明確にする事にも役立っています。将来はフランス料理の道に進みたいので、語学を勉強しながら、授業外では気になる飲食店に足を運び、料理を食べるようにしています。その中で自分がどんな所で働きたいのかを見つけていきたいです。