製菓・製パン系学科

PASTRY / BREAD BAKING

製菓短期コース

10月受講開始・6カ月間

70年のノウハウを詰め込んだ半年間。
社会人のための、製菓短期コース誕生。

これまで70年にわたり、調理・製菓製パン業界へ多くの人材を輩出し続けた本校が、社会人のために開設した製菓短期コース。
週1日の通学で6か月間の短期集中コースのため、仕事や学校と両立しながら学ぶことができます。製菓業界へのキャリアチェンジを考えている方だけでなく、製菓技術を体系的に学びたい方や、平日の夜や休日の時間を有効に使って自分磨きをしたい方まで、幅広く学べるコースとなっています。

社会人のための製菓短期コース

  • Point1.社会人のための学びやすさ

    製菓を学びたい社会人の方が、無理なく短期間で集中して学べるように。70年以上の歴史で培った学びを、おいしいところどりで6ヶ月のカリキュラムに凝縮しました。授業スケジュールは、週1回×6か月(10月~3月)、水曜日(18:40~21:50)または土曜日(13:30~16:40)です。

  • Point2.本格的な製菓の学び

    パティシエ経験の豊富な教員たちが、一般的なお菓子教室とはひと味違う本格的な技術と知識を、基礎から体系的に教えます。また、お店で使われるようなプロ仕様の設備や製菓道具などを使用する充実した環境をご用意しています。

  • Point3.広がる仲間と未来

    パティシエをめざす人がいる。家族や友人に腕をふるうために通う人がいる。社会人のためのコースだから同じ想いで一緒に学ぶ仲間がいます。修了時は、学校教育法に基づく履修証明書が交付されます。キャリアチェンジの際は、履歴書の学歴欄に記載することが可能となります。

こんな方に
オススメ
  • 製菓業界へキャリアチェンジしたい方
  • 大学や短大とのWスクールで、就職の幅を広げたい方
  • 体系的に製菓技術を学びたい方
  • 休日や平日夜の時間を有効に使って自分磨きをしたい方
  • 定年、子育て後に、製菓技術を身につけたい方
製菓短期コースに入ったきっかけ

飲食店で働いているので、仕事の幅を広げるため。(女性/30代)/お菓子づくりが趣味なので、プロの技を身につけたいと思った。(女性/50代)/初心者なので製菓技術の基礎を学び、パティシエの仕事にキャリアチェンジしたいと考えたため。(女性/30代)/お菓子づくりの中でぶつかる疑問を解決したいから。将来、自宅でお菓子教室をしたいと思っている。(女性/50代)/製菓技術の基礎と理論をきちんと学びたいと思ったから。(男性/40代)/本やインターネットサイトでは正確な情報が分からず、プロの先生に直接教えてもらえることに魅力を感じた。(女性/30代)

充実のカリキュラム

製菓教育のプロとして培った、長年のノウハウを半年間のカリキュラムに凝縮。
ナッペやパイピング、生地作りなどの基本技術を身につけ、洋菓子の技術を体系的に学びます。作る製菓は、約40品目!

  • バター生地:クグロフ/ウィークエンドシトロン
  • フランス菓子:モンブラン/マカロン
  • シュー生地:クッキーシュー/エクレア
  • ドイツ/ウィーン菓子:チーズケーキ/キルシュトルテ
  • パイ生地:アリュメットポム/ミルフィーユ
  • イタリア菓子:ティラミス/パンナコッタ

※全20回の実習授業に加え、衛生に関する講義をeラーニングで配信。好きな時間に自宅のパソコンやスマホで気軽に学べます。

  • 実習室で自主練習が可能

    水曜日・土曜日の授業前は実習室を無料で開放!
    自宅ではできない練習や授業の復習が可能です。

  •   
  • 履修証明プログラム

    製菓短期コースは、文部科学省が推奨する履修証明プログラム(社会人等の学び直しを支援し、体系的な知識と技術の修得を目指す制度)の対象講座です。修了者には、修了証と学校教育法に基づく履修証明書が交付されます。