• HOME
  • 高等教育の修学支援新制度

高等教育の
修学支援新制度

2020年4月からスタートする国の
新たな修学支援制度の対象校に
認定
されました!!

最大315万円支援されます

調理師科2年コースもしくは製菓技術科(2年)
授業料等の免除・給付型奨学金の2年間最大支給額総計

「高等教育の修学支援新制度」とは?

2020年4月から国が実施する「高等教育の修学支援新制度」が開始されます。

この制度は、しっかりとした進学への意識や進学意欲があれば、家庭の経済状況に関わらず、専門学校や大学等に進学できるチャンスを確保できるよう、国が授業料等の減免と給付型奨学金(返済不要)の支援をするものです。

この制度は法令の条件を満たすことの確認を受けた専門学校や大学が対象となり、
中村調理製菓専門学校はこの「高等教育の修学支援新制度」の対象校に認定されています。
(専門学校では62%が対象校として認定されています。)

  • 授業料・入学金の免除

    入学金免除(最大)16万円
    授業料免除(年間最大)59万円

  • 給付型奨学金(返済不要)

    自 宅:年間約46万円
    自宅外:年間約91万円

    ※専門学校に進学した場合

どんな学生が対象になるのか

  • 高校生と高校卒業した後、対象校となっている専門学校や大学等に2年以内に入学する者
  • 世帯収入の条件を満たしていること(住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯)
  • 進学先で学ぶ意欲のある学生であること

※支援対象となるかどうかは、日本学生支援機構が審査して、結果のお知らせがあります。

自分が対象となるか、日本学生支援機構(JASSO)のサイトで調べてみよう!

どのくらい支援があるのか

国の修学支援新制度

※専門学校の場合(上限額/年額)

  • 授業料等減免制度

    入学金減免額
    最大16万円
    授業料減免額 (年額)
    最大59万円

    ※上限額

  • 給付型奨学金

    自宅外
    91万円
    自宅生
    46万円

    ※上限額/年間

本校の場合(入学金15万円/授業料 年間66万円)

入学金減免額(最大) 授業料減免額(最大) 給付型奨学金(最大) 支援総額(最大)
自宅外生 (2年制) 15万円 59万円 × 2年間 91万円 × 2年間 315万円
自宅生 (2年制) 15万円 59万円 × 2年間 46万円 × 2年間 225万円
自宅外生 (1年制) 15万円 59万円 × 1年間 91万円 × 1年間 165万円
自宅生 (1年制) 15万円 59万円 × 1年間 46万円 × 1年間 120万円

※支援金額は世帯構成や年収などで異なります。

住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生は、
住民税非課税世帯の学生の3分の2または3分の1の金額が支援されます。

例: 4人家族(本人(19~22歳)・父(給与所得者)・母(無収入)・高校生)で、本人がアパートなど自宅以外から
専門学校に通う場合の支援額(年額)

※支援区分は世帯構成や年収などで異なります。

手続きのスケジュール

高校生の場合(高校によってスケジュールが異なる場合があります。必ず高校の先生に確認しましょう)

  • 5月〜6月頃

    調べる

    自分が制度の対象となるか、日本学生支援機構(JASSO)のサイトで調べよう

    「対象かも」と思ったら、高校の先生に申請書類をもらおう

    ※マイナンバーの提出が必要なので、早めに準備を

  • 7月頃

    申請する

    高校で申請書類をもらって必要書類を提出。
    インターネットで申し込み。(予約採用の申請)

  • 夏以降

    国等が対象となる学校を公表
    自分の進学予定校が対象となるかを確認しよう

  • 12月頃

    審査結果の通知が日本学生機構(JASSO)から高校に届く
    (予約採用の候補者決定通知)

  • 4月 入学

    支援開始

    対象となる学校に入学
    スカラネット」で進学届を提出
    授業料等の減免は、進学先で手続き

修学支援新制度の対象じゃなくても安心!
ナカムラでは奨学金・教育ローンを利用することができます。